猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する横顔

kosumosu.jpg


眩しい秋風の中

ピンクの頭を揺らしながら

朝の挨拶に追われるキミ

そんなキミの横顔を

こうしてボクがずっとのぞいていること

気づいてる?

この指で触れたい気持ちを

抑えながら

キミの横顔に目を細める・・・


photo by canary

ppppppppppppppppppppppppppppppppppppppp

職場の門の前にコスモスを植えています。
(この写真は素材やさんのものです。)
毎日、水遣りをするのが楽しみです。
でも、ちょっとアブラムシにやられ始めてしまって
その上、今日の台風・・・
月曜日に会うのが怖いです。
大丈夫かなあ。

スポンサーサイト

テーマ:詩・ポエム
ジャンル:小説・文学

この記事のみを表示する未分類

もやもやとした

心の中に残るものは

分類不可能

未分類の感情が

放置されたまま

蓄積されていく場所

収集日も指定されない

このままゴミ屋敷となるのか



wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

毎日のように続くトラブル処理に
もううんざりです。
続くときは続くものですね。
あんまりジタバタしないようにします。





テーマ:詩・ポエム
ジャンル:小説・文学

この記事のみを表示する踏みしめた道の先

立ち止まったり
振り返ったり
後ずさりもしたりするけれど
気がつけば
少しだけ進んでいたりする

桜の道かと思ったら
いつのまにかひまわりの道になっていたり

コスモスの道にいたつもりが
落ち葉の道に座り込んでいたり

それはちゃんと前へ進んでいる証拠なんだ

その道の先には
まだまだ
私の知らないことがたくさんあるのだろう

ずい分生きてきたつもりだったけど
まだ知らないことがあるのなら

ずい分遠回りをしたみたいだけど
この道がまだ続くのならば

この道の先を見に行こう

もう、あわてることもない
もう、恐れることもない

今、自分の踏みしめている足元だけを
信じていれば
また少しだけ進んでいかれるのだと思うから




aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

毎年のことですが、本当に10月はいそがしいです。
でも、今年はいつもとちょっと違います。
ちゃんと自分の時間を持つようにしています。
今日も音楽を聴きまくっていました。
聴きまくるというのもまた、極端なことなのですが。
2週間前のライブが影響しているらしく
あの夢のような興奮から、体が覚めていないようです。^^;

テーマ:詩・ポエム
ジャンル:小説・文学

この記事のみを表示する音の中に潜む魔力

それは聴こうと思って聴くものじゃない
なんでもない日常の中で
ふと耳にするもの
そのフレーズが自分の中に入り込んでしまうと
途端に
胸が締め付けられ
“死”という何も無くなる世界へ
引きずり込まれる感覚に襲われる

それは音の中に潜む恐ろしい魔力

ただ、何故か不思議に
私の気持ちを静め
神聖な鼓動を呼び起こす音でもある

何故か不思議に・・・



ddddddddddddddddddddddddddddddddddddd

音楽を聴いているとこんな感覚に襲われることがあります。
不思議です。
疲れているときには、かえってそんな感覚が気持ちを静めてくれたりもします。
今日も事件あり・・・ふぅ~~。もうやだ。←昨日のグチの続き^^;

テーマ:詩・ポエム
ジャンル:小説・文学

この記事のみを表示する早く寝なきゃ・・・。

未分類

そうでなくても秋は忙しいのに
トラブルが次から次へと起こるのです。
お願い!!
みんな自分の役割の中では、自分で責任を持って!!
私は一人しかいないのです!!

謝るのは私の仕事だと思うけど
限界もあることを忘れないで欲しいの。
みんなお願い!!

そうでなくても忙しいのに。
これでは肝心なことに集中できない・・・。

そうでなくても一日を乗り切ることで精一杯なのに・・・。
これじゃあ、3月までもたないよ。><


qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqq

これじゃあ、何のことだかわからないですね。
すみません。
愚痴りたかっただけです。
少し、すっきりしました。

テーマ:つぶやき
ジャンル:小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。