猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する

こうして無駄な時間を生きている

やるべきことも見つからずに

ぼんやりと時をやり過ごしている

髪に櫛を入れることもせず

食事もろくにとらず

埃まみれの部屋の中で

途方に暮れる

一生懸命生きるって

どういうことだろう

こんな私にもできるのだろうか

まだそんな元気は残っているだろうか

安堵のある休日のつもりだった

でも違う

私にやってきたのは

逃亡の日々

いつまで逃げるのか

いつかは必ず捕まるのに

一時の通り雨であってほしい











スポンサーサイト

この記事のみを表示する


あっという間に一年が終わる

あんなに辛かった朝が

ホッとした朝になる

年が明けて

仕事が始まればまた

辛い朝になるのかもしれない

それでも

この1週間は

安らぎの1週間だ

迷ってる

迷ってる

まだまだ

この先も

ずっと迷っていくのかもしれない

そんな風にまた

一年は過ぎていくのだろう

今まで

そうやって生きてきたように

これからも

そうやって生きていくのだろう

風は止むことはないのだから




』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』

毎年恒例 “約束”という番組を必ずこの季節に観る。
昔々、トゲトゲした冷たいイメージの 周りを高くて硬い壁に覆ってしまったような小田さんが
(ファンの方、ごめんなさい。私が勝手に作っていたイメージなので気にしないでください。小田さんの曲は当時から大好きだったんですよ!!)
最近はすっかり丸くなり、当時では考えられないような方々とコラボする。

今年は私の大好きなさださんそして、佐野さんとのコラボだったので
(なんとも全然違う感じのお二人ですが、お二人ともだいすきなのです。)
それはそれはだいぶ前から楽しみにしていた。

佐野さんとのコラボも感動したのですが
さださんとコラボはいろいろな想いが交差して
とても感慨深いものがあった。
というか・・・・・・・
もう、涙が止まらなかった。
ビデオに撮ったので何度も観てしまうのだけれど
その度に、涙が止まらない。

その私の想いはまたゆっくりと整理したら
記事にしたいと思う。

この番組を観ていると、
小田さんの周りにあった冷たい壁がゆっくりと溶けていくことを感じることで
小田さんの周りにあったと思っていた壁は、実は自分の周りにあったのではないかと思い始めた今の私・・・。

まだ、迷っています。
4月からの進退をもうとっくに決めて上司に届け出なければならない時期なのに・・・。
明日には提出しなくちゃ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





この記事のみを表示する

昨日から
今日から

キミから
ボクから

あっちから
こっちから

扉の向こう
階段の上

ページをめくった
次の世界

今の次の鼓動
その次の鼓動

息を吸って
息を吐いて

興奮の後のため息
ため息の次の話

足の止まった場所
足の向く方向

沈んでいく夕陽
登る朝陽

沈む心の先にも
浮かぶ心の続きがある

日曜日の次は月曜日
でも
土曜日の次はまた
日曜日だから











この記事のみを表示する

天井の高い
暗闇に
そっと灯った
ちいさな
ろうそくの灯

街に出れば
眩しいほどの
イルミネーションが
地図のように
続いてるけど

そんなものとは
比べ物にならないくらい
あたたかな
このちいさな灯

先のとがった
かすかな空気の動きにも
敏感な
このオレンジの灯は
やさしくて
あたたかい

背伸びをせずに
着飾ることも無く
裸のままの自分を
その灯の中に
見つけることができる

ゆっくりと
時間をかけて
自分の体を溶かしていく
その姿に
見とれて
私もまた
時間を忘れる








この記事のみを表示する

余計なもの
捨ててしまえ

本当に必要なものだけ
生きていくのに
必要なものだけ
あればいい

余計なものに
囲まれすぎている

だから余計なことを考える
だからもっといろいろ欲しくなる

みんな捨てて
すっきり
してしまえ

そうすれば
本当に一から
出直せる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。