猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する

白く透明な四角い部屋の空洞の中

音の無い

無が響き渡るその場所

その部屋には天井が無く

空まで伸びた空洞が

すべての音を吸い込んでしまったようで

吸い取られた空気がそのまま響いている

もうしばらくすれば

すべてが透き通る





スポンサーサイト

この記事のみを表示する元気です。

想い

まず、コメントをくださった方,sionさん、椎名 果李 さん、怠け者さん、メランコリー・風折留亭さん、リラさん
そして、影ながら心配くださっている方々・・・
心配おかけしてスミマセン。
そして、ありがとうございました。

こまめにお返事できず申し訳ありませんでした。
この記事にてお返事とさせてください。
勝手を言ってすみません。

気持ちが沈みがちなのは、季節のせいなのかもしれません。
去年の記事を見てもこの時期、ちょっと沈みがちのようでした。

気を抜くと沈んでしまうのですが
きちんとお仕事もしています。
ご飯も食べています。
ワラってもいます。^^

それに、今年はすばらしいステージに立つ予定もあります。
かの“ねずみキャラクター”で有名な場所にて
私のコーラスグループが歌うことになりました。ちょっとした振りつき^^;
もちろん、一般公募枠ですよ。
それでも、うれしいことです。
だから、その練習で忙しいのです!!



沈んでなんかいる場合じゃないのです。



この一大イベントがあってよかったです。
なかったら、もっと沈んでいたかもしれませんね。


ホント・・・良かった。


クリスマス一色のパークの中で思いっきり歌ってきます。
一キャストになりきって・・・^^;


昨夜、我が家からきれいなお月様が見えました。
リビングのソファに座るとちょうど私の視線の真正面に月がありました。
しばらく電気を消して、月を眺めていました。
下弦の月というのでしょうか?
半月でした。

月の前を雲が流れていく様子は
なんとも幻想的でした。

この霞がかった心が晴れますように
この霞がかった世界が透き通っていきますように

そんなことを思いながら
晩秋の月と我が街の夜景を眺めていました。



幸せなことですね。










しばらく、コメント欄を閉じます。
12月に入ったらもう少し落ち着くと思います。
お仕事も体も心も・・・。
記事の更新は時々するかもしれません。


そんな気まぐれさんでごめんなさい。




ちこ



この記事のみを表示する私のこと

想い

私は人に対して
“あの人はなんて自己中心的に考えるんだろう”
なんて思うくせに
実は
私自身が一番自己中心的な人間なのだ。

表側は
まるで
“思いやりのある 献身的な人間”であるかのように
見せているが
それは
そう思われたいがために
そうしている自分がいるのだ。

しかし、
そういう理想的な自分像を作ることに
疲れてしまった。

もっと
正直に生きたい
素直に生きたい

そう思うようになった。

私は意地悪だ。
私は欲深い
私は面倒くさがりだ
私はだらしがない
私は無責任だ
私はずるがしこい
私は人の好き嫌いも激しい
私は人の目がとっても気になる
私は人に感謝されたいがためにやっていることが多い
私は人に好かれたいがために八方美人になる
私は人に嫌われたくなくて自分の本当の気持ちや意見を隠すことが多い

こんな私を人はどう思うのだろうと
やっぱり、人の目を気にする・・・。


これは物心ついた時から
そういう人間であったことを
記憶の中から確信している



一度
心の中を
無の状態にしてみたい





kkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk

すみません。
お返事もう少し待ってください。

この記事のみを表示する求めるものは

今日の一言

自分にないもの

求めても

なかなか

つかまらない

それは

“つながり”




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

元気がないわけではないんですけどね。
ちょっとテンション低めです。
きっと気温が下がったせいですね。


なので、お返事もうしばらくお待ちください。
ごめんなさい。


この記事のみを表示する秋静

真っ青な高い空に

いつの間にか

煙のように灰色の雲が立ちこめた

皆はしゃいでいた季節が

遠く感じる

それは

あまりにも早く行き過ぎる季節に

ブレーキをかけるように

やってきた

樹々たちが

温めようとしてくれるのか

その葉を紅く燃やし焦がしている



曇った空を見つめ

曇った自分を見つめ

秋、静かに深まる




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm

すっかり寒くなってきましたね。
昨夜から電器ストーブを出しています。
ちょっと早い気がしますが、
寒がりなので・・・・・。

寒そうな空を見つめるのも
結構落ち着くものだなあと思い
詩を書いてみました。

今日は少し風邪気味なので予定をすべてキャンセル。
久々に家でゆっくりしようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。