猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する金縛り対策

今日の一言

久々に息子の話です。

おかげさまでこの夏に大学に合格しました。
心配してくださった皆さんありがとうございます。

入学は来年春なので
相変わらず、家でPCに向かい引きこもりな生活をしていたのですが

合格決定後に“金縛りで眠れない”と言ってきたので
この家に何かいるのか?なんてちょっと思ったりもしましたが
キチンと調べたほうがいいと思い、検索してみると・・・

金縛りは、医学的には睡眠まひと言い、寝入りばなや眠りから目覚めようとしているときに起きやすい。意識がしっかりしているのに体の自由が利かず、声を出そうとしても出ない。「体が浮き上がった」「胸に何かが乗っている」といった感覚を伴うこともある。
 夜、眠っているときは、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返している。夢を見るのはレム睡眠の間で、金縛りはレム睡眠と関係がある。
 レム睡眠では、ある程度脳が働いており、眼球は物を見ているように活発に動いている。だが、脳からの「動け」という指令は、体の筋肉(眼球を動かす筋肉と呼吸筋を除く)に伝わらないように遮断されている。従って、夢の中で体を動かしたと思っても、実際には体は動いていない。

金縛りが起きる原因は分かっていないが、それ自体は病気ではない。年を取っていくうちに起こらなくなる。ただ、睡眠が不規則だったり、睡眠不足だと起こりやすいので、金縛りが頻繁に起こる人は、睡眠習慣を規則的にするとよい。
 ところで、金縛りは、ナルコレプシーという病気によく見られる症状だ。ナルコレプシーは、夜よく眠ったのに、日中強い眠気があり、笑ったり泣いたり驚いたりしたときに、体中の力が抜ける症状を伴い、日常生活に支障を来す。
 内山部長は「ひどい金縛りがあったり、ナルコレプシーの疑いがあったりすれば、精神神経科や神経内科で相談してほしい」と助言している。

「あなたの健康百科」より


というわけで、やはりよく言われる霊的なものではなく
睡眠障害的なものであることが科学的にも証明されているそうです。

睡眠の問題は、引きこもりがちな息子にはありえる話なので
昼夜が逆転しないよう何か対策を・・・と考えました!!

結論。

自動車学校へ行こう!!

家から20分歩いて通える
ダウン
運動不足の解消&適度な疲労
ダウン
昼夜逆転の解消!!

本人はあまり乗り気ではなかったのですが
金縛りはさすがに解消したかったようです。

新しい環境に行くことへの抵抗もあったようなので
手続きには私が一緒に行きました。

そんなに乗り気でなかった割には
取ったコースは “マニュアル車コース”
始めてからまた不安になってました^^;

仲の良い友だちが2人マニュアルで取っているので
プライドもあったのかもしれません。

友だち2人は普段お仕事で必要があることを見越しての選択だったと思うのですが・・・。

変なところにプライドのある人です。

(人のことは言えない母です。)

片道20分を往復しているので
1週間目に“足が痛い”と言い出し
前途多難だ!!と心配しましたが
少しコツを掴んできたようで
今のところ続いています。

もうすぐ第1段階が終了するそうです。



スポンサーサイト

この記事のみを表示する私だけの想い

想い

時間の流れに刻まれている

ブルーな時を

遠くに並ぶ

街の灯りが

慰める


旅から戻ってきた飛行機の灯りも

街の灯りに吸い込まれていく


これから先

まだ当分

こうして同じ場所に座り

同じ景色を眺め

同じように珈琲を飲み

明日こそと思いながらも

その明日もまた

同じ場所に座り 

同じ景色を眺めているんだろう


同じ景色の中で

気づかぬうちに

何かがちょっとずつ変わっていくのとは反対に


同じ毎日のなかで

気づかぬうちに

私自身はちょっとずつ老いに向かっていく


そうしながら

こっそりと

私の心の中に

あの灯りの粒を

ひとつずつ落としていこう


一粒ずつでいい

ゆっくりと

溢れ出すくらいまで



それがきっと

私の心を満たしてくれる

























この記事のみを表示する嵐の日

想い

強い風とともに

地面を流れていく雨

人々は成す術もなく

ただ嵐のおさまるのを

じっと待つ



なのに

木々たちは

守ってくれるものもなく

雨に打たれながら

ただじっと耐えていなければならない

その枝や葉を引きちぎられても

足元の根っこで何とか踏ん張らなくてはならない




嵐が残していくもの

それは無残な爪あとと

それを防ぐための人間の知恵なのか




嵐が私たちの心に残していくものは・・・











この記事のみを表示するそんな夜なんだ

想い

月の光と街の光が

仲良く並んでる夜のこと

猫の鳴き声までが

その景色に溶けていて

明日のことは考えず

昨日のことも考えず

ただ、あの遠くの光を想う

ただ、そんな夜なんだ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。