猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する音の中に潜む魔力

それは聴こうと思って聴くものじゃない
なんでもない日常の中で
ふと耳にするもの
そのフレーズが自分の中に入り込んでしまうと
途端に
胸が締め付けられ
“死”という何も無くなる世界へ
引きずり込まれる感覚に襲われる

それは音の中に潜む恐ろしい魔力

ただ、何故か不思議に
私の気持ちを静め
神聖な鼓動を呼び起こす音でもある

何故か不思議に・・・



ddddddddddddddddddddddddddddddddddddd

音楽を聴いているとこんな感覚に襲われることがあります。
不思議です。
疲れているときには、かえってそんな感覚が気持ちを静めてくれたりもします。
今日も事件あり・・・ふぅ~~。もうやだ。←昨日のグチの続き^^;
スポンサーサイト

テーマ:詩・ポエム
ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

secret

風さんへ風さんへ

風さん・・・風折留亭さん?
(間違っていたらごめんなさい。
音楽って不思議ですね。
悲しい気持ちをもっとどん底までとことん陥れてくれるときもあれば
救ってくれるときもある
楽しい気持ちをもっともっと頂点まで盛り上げてくれるときもある・・・
私は何かにがんじがらめになっているときには
音楽は聴きません。
というか、聴けません。
だから、今はきっと前をちゃんと向いているのだと思います。
・・・ごめんなさい。
全然お返事になっていなくて・・・。^^;

数年前、姉を亡くしてしばらくなぜか桑田君の「東京」にはまってたときがあります。

桑田圭介の曲としては異質、あのTSUNAMIの次の曲ですがそのPVの含めてづっと聞いていました。

ちょっと危険な兆候に気がついて「パシフィックホテル」に変えて仕事中づっと聞いて立ち直れましたよ。

聞いている間、踊るものだから仕事がはかどらなかったんですけどね・・やっぱり僕・・変?(笑)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。