猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する波のささやき

sunahama

身体の火照りとともに

記憶の中

その中にある感情に

語りかけるように

静かに近づき

静かに離れる

そして

必ず帰ってくる

その安心感の中で

結局

いつも私のほうから

手を触れたくなる

透明すぎるよあなたは

優しすぎて

ずっと一緒にいたくなるの






スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

小さな安らぎ小さな安らぎ

大切ですよね。
あわただしい毎日の中で
それを見つけていくのは難しい時があるけれど
ふとしたきっかけで、それが見つかった時はとっても嬉しかったりします。^^
「優しい時」「優しい時間」見つかりますように。


ちこより

自分の中の・・・自分の中の・・・

記憶の奥底に優しい「時」や「場所」がある。
そこがどんなに居心地良くても、ずーっといるわけには行かない。
でも、たまにはゆっくり安らげぎたいんですよね。
そんな印象の詩、穏やかで優しい気持ちになれます。
私は今ちょっとイラつき気味で、心のそんな場所すら見つけられずにいるようですが、この詩を読んで、自分の奥深くにもあるはずの場所を探してみよう、と冷静になれました。
ありがとうございます。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。