猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する貴重なメッセージ

想い

昨日は保育園の卒園式。

私は担任ではなかったけれど

やっぱりひとりひとりちょっとずつ思い出がある。

そして、時々垣間見ることのできる保護者の苦労や想い・・・。

幼稚園にも勤めたことがありますが

保育園ほど家庭の中は見えない。
(だから幼稚園がどうのということではありません。誤解があったらごめんなさい。)

お母さんたちも子どもたちに向かって、一言ずつメッセージを言った。

長いのもあり短いのもあり・・・涙あり笑いあり・・・。

でも、みんな共通していたのは、

自分の子供に向かってちょっぴり照れくさげだったこと。

そうだよね。

自分の子供に向かって、改まってメッセージというのは

ちょっと照れるよね。

でも、それがまたほほえましかった。

なかなかそんな機会はないもんね。

小学校以上なんてもっと人数がいるからそんなの無理だし、

成人式だってそんなのないし、

結婚式だってたいてい最後にしゃべるのは父親だし・・・。

そう思うと、貴重なメッセージだ!!

お母さんたちもね。がんばったよね。

具合が悪くてお迎えの連絡が入ると

仕事を切り上げて帰らなくてはならない・・・。

育児に協力的な時代とはいえ、

実際には気持ちよく帰らせてくれるところは

まだまだ少ないようだ。

嫌な思いもたくさんしただろう・・・。

ホント、頑張った!!

お母さんたち!エライ!!










スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。