猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する悩めばいい・・・

どんなに応援したって
どんなに叱咤したって
どんなに話を聞こうとしたって

キミは今、悩んでいるんだもの
答えが見つかっているなら
悩まないよね

悩めばいいよ

とことん悩めばいいよ

私は歯がゆい想いをしながら
背中を見つめることしかできない

それ以上のことはできないんだ
してはいけないんだ

苦しいだろうね
辛いだろうね

でも、ほんのこれっぽちも
私にはわかってあげられない

悩めばいいよ
キミ自身で見つけた答えが
どんな答えでも
それがきっと
その時の正解なんだ



ppppppppppppppppppppppppppppppp

今年も来週からの世界大会に向けて、準備をしている矢先のこと。
彼は挫折を味わっているようです。
飛行機のチケットや宿泊先のキャンセルのこともあるので
行かないのなら早めに返事をくださいと
顧問からの電話・・・。
厳しい現実・・・。
でも、答えを出すのは彼自身。
私が無理やり「行きなさい」とは言えないよね。
歯がゆいです。



スポンサーサイト

テーマ:
ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

secret

勇気が出なくて逃げたくなることって誰にでも一杯あるわけで、逃げることもまたありです。

その余裕が相手にも伝わり冷静に自体を見極める力がわいてくる・・・・
なにかそんな背中を押してくれるものを探してるんだろうなあ。

よくあるよねえ。勝とうと思うな思えば負けよ・・てなかんじ、世界の路地を見ておいでって送り出せたらなあ。

マスター・風さんマスター・風さん

いろいろなドラマを考えてくださってありがとうございます。

とりあえず、シナリオとしてはやっぱり私の車っていうのが現実的かなと・・・^^;
しかしねぇ・・・そこまで持っていくのが・・・。
出発日には、仕事を休めそうにないし、
もう一ひねりしたシナリオが欲しいんですけど・・・
先生!!
頼みます!!

あちょっと2重に送っちゃった、これとタクシーバージョンは消して!

出発すべき日・・・なぜかパンフレットが道端に落ちていたりして。。彼がそれを見つけ振り返る・・そこには母さんの車・・・・・後ろの座席に大きなかばん・・手にはパスポートと航空チケット・・・・母さん!・・・・・・「乗りな!」・・・
「よっしゃあ!」

出発すべき日・・・なぜかパンフレットが道端に落ちていたりして。。彼がそれを見つけ振り返る・・そこに大きなかばんを持った母さんが・・彼はタクシーを止める・・・・・「勝ってくるよ!」

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。