猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する肩こり<首こり<老眼

健康第一

以前よりひどい肩こりに悩まされています。

慢性的なものなので凝っていると言いながらも

いつもはそれほど辛くはありません。

辛いときはもうすでに自分ではどうにもならない時です。


でも、最近肩凝りよりもひどいのは

首こり




自分ではかなり曲げているつもりでも

ほとんど曲がっていない

首コリって

痛いのは首だけじゃないんです。


首下の胸板がものすごく張って痛い

しかもそこから口角が引っ張られている


この間の眩暈も

首コリが直接的な原因のようだ


そんななので首コリが余計に肩凝りをひどくしているような気がする

そして

肩凝りが首コリをもひどくしている




またもや悪循環





固まらないように

常に動かすように

意識してます。


その首コリの原因のひとつになっているのが



老眼



私は生まれつきとっても視力が良く

調子がいいと2.0とか見えてしまうくらい!



なので、老眼の進みも早く

30代半ば過ぎくらいには近くがかすみ始めていました。


今まであまりによく見えていて

何も不自由がなかったので

今、見えないことがものすごくつらくて

見よう見ようとしてしまうので

尚更疲れるようです。


眼鏡をかけてはみるものの

気持ち悪くなってしまう



箸で口までご飯を運ぶとき

そのご飯が見えないという悲しさ・・・。


先日、保育園に新しいおもちゃが入った。

レゴブロックよりも小さなブロック・・。

それをはめるときにつなぎ目が見えない。


PCの文字は見えても

携帯の文字が見えない(メール返信をする気にならないのはこのせいもあるかも)


市販薬の処方箋が見えない

いろいろな商品の説明書きが見えない


自分の足の爪を切るときに

その肝心な足の爪が見えない


猫の爪を切ろうにも

猫の爪が見えない


見えないことは本当に不便です。


祖母は白内障で全く見えなかったけど

平気で近所を散歩していた

仏壇の蝋燭にマッチで火をつけていた




見えないことに慣れるとそんなすごい技が

できるようになるのだろうか。








若いままではいられないことはわかっているけれど

老化していく自分の体に

自分自身が追い付いていかない・・・。















スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。