猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する人とのつながりと家族のこと

想い

SN3M0408 年賀


今年も元旦に年賀状を書いていました。

お習字を習い始めたので、ちゃんと筆で書きました。

以前は200枚書いていた年賀状ですが

今では、30枚弱です。

年賀状というのは自分が書かなくなると

自然に来なくなるものです。

あの厚みのある束よりも

今のぱらぱらとくる葉書に

寂しさよりも安堵感があるのは私だけでしょうか。

今年も何となく孤独を感じるお正月ですが

実家にはちゃんと行きました。

両親は最近めっきり老け込みました。

それは、テーブルに並ぶお節料理を見て痛いくらい感じます。

簡素化することは悪いことではないけれど

母が、気力がない、面倒くさい

そんな言葉を口にするようになりました。

父のお酒の量も以前とは比べ物になりません。

相変わらず、母の言葉の端々にカチンとくる回数は減りませんが

今年は実家へ行く回数は増やさなければならないと感じました。

家族について

私はあまり温かな話題にはなりませんが

お正月というのは

家族について考える時間でもあるなあと

しみじみ思うのでした。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。