猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する春の雨

昨日の北風も

道端の雪の残骸も

すれ違う尖った心も



ぽったん

ぽったん



そんな音に溶かされる

アスファルトを流れる雪解け水は

うれしそうに音を立てて

忙しそうに春を運ぶ


ぽったん

ぽったん


子どもたちが遠足に向かう列のように

そのおしゃべりはかわいらしい

冬はもう終わりか

まだまだ俺は元気だと

北風はへそを曲げるけれど

こんなにあとからあとから降ってきたら

かなわない


ぽったん

ぽったん



どこかで何かが動き出す

どこかで誰かが歌いだす

どこかできっと







久しぶりに詩的なものを載せてみました。





スポンサーサイト

テーマ:つぶやき
ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。