猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するほぼ復活

健康第一

若干鼻声ではありますが

ほぼ復活しました!!

心配していた咳の症状はなく

このまま完治しそうです!

私の勤めている保育園ではこの冬

インフルエンザもまだ0人

嘔吐下痢症も0人

ほかの感染症もいません。

風邪ひいたり、熱出したりはもちろんあるけど

やんちゃな子が多いから

菌も寄り付かないのでしょうか(笑

先日育児番組で

「どうしたら、菌から守れますか?」
「どうしたら風邪をひかせずに済みますか?」

という質問が出ていたけど

それは無理なお話・・・。

というか、

小さな風邪、鼻水を垂らしたり、咳をしたり

熱を出したりという風邪は

むしろ.ある程度は感染して免疫力をつけていくべきなのだと思います。

先日も一時保育で週に一日だけ保育園に来るお子さんの家庭から

「保育園に行くと必ず風邪をひきます。今日は外で遊ばせないでください。」

と言われてしまいました。

確かに風邪をひくと心配だし、大変なこともたくさんあるけれど

風邪をひくたびに確実に体は強くなっているんだと思ってほしいなあ…。

と.心の中でぼやいてしまいました。

今は保育園がそれぞれの家庭のやり方に合わせてあげなければならない時代・・・。

直接その方に私たちいち保育士が言っても

「自分の育児を否定された」

みたいに受け取られてしまってかえって逆効果なのです。

もし、これを読んでる子育てチュウの方がいたらごめんなさい。

否定しているのではないのですよ!

健康な子供に育てたいのは誰もが願うこと

でも、もう少し先を見て

大人になって健康でいるために

子ども時代に何が大切かを考えてみてくださいね



いやあ、珍しく保育士丸出しな記事でしたね><





スポンサーサイト

テーマ:健康
ジャンル:心と身体

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。