猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する


湯船に浸かりながら
自分のどこか一部分からの
ヒリヒリとした
傷みに気づく

どこだろうと
その傷みに
気持ちを集中させてみると
それは
左の薬指だった

何で切ったのか
爪よりも1センチくらい下に
斜めの1.5センチくらいの
切り傷ができていた

一日の記憶を
湯船で温まりながら
たどってみる
温まっているから
思考回路が
ぼやけているのか
もう眠くなっているからなのか
どうがんばっても
思い出せない

左の薬指を眺めながら
見えないはずの昔の傷までもが
痛み出す

今実際に目の前にある傷と
見えないのに
口のふさがらない深いままの傷と
二つを眺める

ひとつはこんなに切れているのに
いつついたのかも思い出せない
ひとつはまったく見えないのに
はっきりとした記憶が今でも蘇る

それでも
二つとも
私の一部であることには
変わりなく
そのことを
穏やかにこうして
月を眺めるように
見つめているのは
このあたたかな
空間のせいなのか
わからないけれど

その傷みのありかを
確認しようという
勇気が
傷の回復を
促しているような気がして

もう少し温まっていよう





スポンサーサイト

テーマ:
ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

secret

リラさんへリラさんへ

>キャベツとカボチャがいいようなんで

了解!!
私も試してみよう。^^

ちこより

おはようございますっ!
リラですっ(^^)!
薬指の傷、早く治るといいですね。
心の傷を眺められる様になったって事は
もう少しで、傷を癒す事が
出来るよって、
サインだと思いますよ。
これからは、きっと、
いい事が、続きますよっ☆。
わたしもこの時期になると、
指がパカパカ割れます。
今は、ヒビケアを試している最中です。
今年は、キャベツをタンと食べて、
予防するぞ~っ!
何か、本を読んでたら、
キャベツとカボチャがいいようなんで。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。