猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する母の想い

想い

私の手の中に残る

生まれたばかりのキミの感触

きっと

私の人生の終わりが来るまで

消えることはないよ


xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx


ラヴ・ユー・フォーエバーラヴ・ユー・フォーエバー
(1997/09)
梅田 俊作、ロバート マンチ 他

商品詳細を見る


これはもしかしたら以前も、ブログで紹介したことがあるかもしれません。
母親の想いが絵本になっています。
自分がおばあちゃんになっても
息子がおじさんになっても
子どもへの愛情は変わることがないのだろうと
最近、実感しています。

本屋さんで立ち読みでもいいので
是非一度、読んでみてください。
ただし、本屋の店先で号泣する可能性99%ですのでお気をつけください。^^;


スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

唄さんへ唄さんへ

ありがとうございます。
>きっと召されるときは、その優しい感触を抱きしめて・・・なんて想像してしまいます

そうだよねえ・・・。
男の子を持つと苦労が多いように感じるのは
異性だからなのかなあ。

お互いがんばりましょう!!

ちこより

nhuさんへnhuさんへ

ありがとうございます。
母親にはなれなくても
母のぬくもりは覚えていますか?
きっとそういうことなんだと思います。
え?どういうこと?^^;

ちこより

優しい詩優しい詩

こんにちは。
この詩に、とてもうなづけます。
きっと召されるときは、その優しい感触を抱きしめて・・・なんて想像してしまいます。

本のことは知りませんでした。
本屋で泣く!!
ではハンカチもスタンバイして探してみますか^^;
(買えって)

下の記事、今さらですが読ませていただきました。
どんなときにも、支えてくれる人がいるのですね。
そして、そう信じていたいですね。

日ごと春めいていくように、ちこさんの心にも穏やかな空気が流れていきますように、祈っています。

素敵な言葉ですね。
僕は母親になんてなれないから
一生味わえない事なんでしょうけど…

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。