猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するもしも

もしも
この朝が
私のために
来てくれたのなら
この
陽の光を
信じてみよう

もしも
この夜が
私のために
来てくれたのなら
この
月の光を
信じてみよう

もしも
この風が
私のために
吹いてくれたのなら
この
余韻を
信じてみよう

もしも
キミの言葉が
私のために
あるのならば
その
心を
信じてみよう


*************************************************
社会現象なのでしょうか。
何事にも疑うことが多くなってきたような気がします。
「信じること」そのものも
一歩間違うと、疑いの目で見られてしまいます。
素直に根気よく信じていくこと
細く永く信じること
忘れていってしまうような気がしてなりません。


今日はお花見に行ってきます。
99%仕事なので、あまり気分は乗りませんが
お花見そのものは楽しんでこようと思います。
ではでは・・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。