猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するハナビラ

風に乗って
枝から舞い降りる
ヒラヒラヒラと
お昼寝中の子どものように
キモチよさそうに
音もなく
意思もなく
ただ
風に身を任せて
舞い降りるだけ

あとからあとから
一緒に折り重なって
生まれた姉妹たちが
バラバラになって
その行方を捜す術もなく
地面にそっと
舞い降りる

ただそれだけの
ハナビラを
掌に一枚のせて
話しかけてみる
あなたの夢
あなたの恋
あなたの希望
あなたの悲しみ

ただ
降りしきる
幾千もの
ハナビラの中の

一枚の
ハナビラとの出逢い



スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

いつものことながら
お返事遅れてごめんなさい。

ハナビラって一枚一枚がとってもかわいいですよね。
一枚だけを掌にのせてると
なんだかとっても愛おしくなってしまうのです。^^

ちこより

毎度のことながら
お返事遅れてごめんなさい。

>頭の中が
>花吹雪で、埋まっちゃいましたよっ☆。

想いが伝わって嬉しいです。
朝気持ちよく過ごせると
一日元気にがんばれそうですよね。

ちこより

心地言い響きの詩ですね。
でも少し切なくて。
そして、最後の2行、とても好きです。
そんな優しい目線で、見つめられた花びらは幸せ者だなあ*^^*

おはようございますっ!
リラですっ(^^)!
頭の中が
花吹雪で、埋まっちゃいましたよっ☆。
とっても
気持ちよく読めましたっ!
この詩、とっても好きです。
気持ち良い朝のひとときを
どうもですっm(__)m。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。