猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するお調子者

少し良い時が続くと

また自分の愚かさを忘れていることに気づく

立ち止まることを忘れてはいけない

小さな働きを時間をかけてキチンとこなすこと

忙しいことはいいことなのだろうけれど

またいつか自分を見失うことの無いように

自分の歩いてきた道を振り返り

学んだものは落としてこないように

間違ってしまったのかもしれない選んだ道も

躓いて転んでしまった場所の小さな石も

みんなちゃんと覚えていよう

私の行く先に花が咲くように

まだまだ柔らかな土を作っているところ








TUTITUTITUTITUTITUTITUTITUTITUTITUTITUTITUTITUTITUTITITUTITUTITUTITuti

まったくまとまりのナイ物になってしまいました。
忙しいと小さなことを気にしなくなります。
充実はしているのだと思いますが
ふと、調子に乗っている自分にも気づきます。
忙しさが通り過ぎたときにいろいろ思い出して、また落ち込むので
あまり走り過ぎないように、ブレーキもかけなくてはと思います。



スポンサーサイト

テーマ:自作詩
ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

secret

久遠さんへ久遠さんへ

こんばんは。
いつもあたたかなお言葉ありがとうございます。
ちょっと前に流行った動物占いで
私は“サル”でした。e-249
サルもおだてりゃ木に登る・・・
本当にそのままの性格のようです。
そういう自分のブレーキのかけ方を
少し勉強したみたいです。

リラさんへリラさんへ

こんばんは。
躓いた場所にそのまま寝転んで土いじりをしていそうなくらい
ぐうたらな私です。
のんびりやってますよ~!!
お花が咲いたら是非リラさんもあそびにいらして。v-299

葉菜さんへ葉菜さんへ

こんばんは。
いつも返事が遅くてごめんなさい。
そして、いつもふんわりと包んでくれる詩をありがとう。
うれしいですv-238
お調子者になっていることに気づけるようになっただけでも
大人になったなあと思います。v-218

ご無沙汰しております。

土を耕そう
心の土を

やわらかくなぁれ
あたたかくなぁれ

実りの喜びかみしめる
そんないくかがきっとくるから

┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

最後の二行
>私の行く先に花が咲くように
>まだまだ柔らかな土を作っているところ
が印象的です。

結構 お調子者ですよ わたしも。

おはようございますっ!
リラですっ(^^)!
やわらかい土をずっと
作り続けていたいなっ!
つまづきながら耕してねっ☆。
そしたら、お花が次々に
(^。^)を見せてくれるね。
振り返って、お花畑が続いていたら、
きっとそれは、幸せな人生。
そんなお花たちを笑ってみていたいなっ。
そんな事を考えてしまいましたっ(^_-)v-206

♪

こんにちは。葉菜です。

お調子者になれるなら
なったもん勝ち
なれるがいいさ

自分が調子よくなくちゃ
お調子者にもなれやしない

お調子者になれるなら
ずっとそのままそれでもいいさ

調子がちょっと狂った時に
狂った自分を抱きしめれるなら


人にはいろいろな時期があるんだろうなと
最近思います。
サボれるならいくらでも。
遊べるならいくらでも。
したいことが出来るなら
迷わずしていいと思います。
したくても我慢をしなくちゃいけないときもあるし、
がんばれないときでもがんばらなくちゃいけないときもあるし、
思うままに生きれるって素敵だなと思います。
お調子者もきっと素敵♪

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。