猫とワタシ

風の種

ここから風が生まれ あなたのところへと吹いていく

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するほてり

健康第一

以前にも書きましたが

更年期からであろう

“ほてり”“ホットフラッシュ”が

頻繁に起こります

夏のあまりの暑さでここのところあまり感じなかったのですが

少し風が涼しくなってきたら

また・・・以前にも増して気になるようになった。


かあああ~~~!!!となってくると

いてもたってもいられなくなる感じ。



しばらくすると冷めるので

その時が通り過ぎるのを少し待てばいいんだけど

以前は割合落ち着いて待っていられたんだけど



最近は本当に居ても立っても居られない・・・・。


プライベートの時ならまだしも

仕事中だと子どもたちに影響を及ぼしているような気がして

怖い


どうにかならないものだろうかと

本気で考えてしまう



もともとは寒がりだから

冬になると

このほてりはラッキーなのだが・・・・。

(去年はそうだった)






この記事のみを表示する喉 その後

健康第一

今日、病院へ行ってみました。

結果、喉そのものには何も異常はないとのこと。

異常ないって言われるとちょっとはほっとする

でも、お医者様にも飲み込みにくかったり、むせたりするのは

ちょっと気になる・・・と言われた。

舌をべ==っと引っ張られて、内視鏡で喉の奥まで診てくれたけど

舌はものすごく痛かったし、おえ~ってなるしヤダッた・・。

でも、来週もう一回行かなくちゃ・・・TT


テーマ:健康
ジャンル:心と身体

この記事のみを表示する

健康第一

もともとあった肩凝りや首凝り

それに伴って顎が痛かったり顎関節が痛かったり・・・。

それと同時に顎の下、首に圧迫感がずっとあった。

でもそれは、ちょっと太ってしまっていたので、

脂肪がついてしまったのと首や顎が痛かったりすることが原因だと思っていた。



でも、気になることはもう少しあって

・ご飯を飲み込みにくい

・すぐにムせる

・滑舌が悪い(子どもたちに絵本を読んでいるとき呂律が回らないようなことがしばしば)

・以前のような発声ができなくなった

・高い声(歌だけでなく、絵本を読んでいて声色を変えたい時など)がかすれる



気になってはいたけど

更年期や年齢、筋力が落ちて脂肪がついてきてしまったせいだとばかり思っていた。



けれど、最近になってそういう症状には病気が隠れていることを知った

やっぱり病院に行ってみようと思う。



寝ていても、枕を使うと顎の下の肉が邪魔で首が疲れたり寝にくかったりしていた。




脂肪のせいじゃないかも・・・。

コーラスの発表会なんかのDVDを見ると

みんな顎が上がっていてなんかおかしな格好。

人には「もう少し顎を引くといいんじゃない?」

と言われていたけれど

“顎を引く”ことそのものに違和感があり、

うまく顎が引けなかった。



病院に行くのはちょっと恐ろしいけれど

こういうことがすべて解決されるのかもしれないと思ったら

今すぐにでも行きたい!!



首の痛みや肩こりも

少しは改善されるのかもね・・・・。


テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体

この記事のみを表示する肩こり<首こり<老眼

健康第一

以前よりひどい肩こりに悩まされています。

慢性的なものなので凝っていると言いながらも

いつもはそれほど辛くはありません。

辛いときはもうすでに自分ではどうにもならない時です。


でも、最近肩凝りよりもひどいのは

首こり




自分ではかなり曲げているつもりでも

ほとんど曲がっていない

首コリって

痛いのは首だけじゃないんです。


首下の胸板がものすごく張って痛い

しかもそこから口角が引っ張られている


この間の眩暈も

首コリが直接的な原因のようだ


そんななので首コリが余計に肩凝りをひどくしているような気がする

そして

肩凝りが首コリをもひどくしている




またもや悪循環





固まらないように

常に動かすように

意識してます。


その首コリの原因のひとつになっているのが



老眼



私は生まれつきとっても視力が良く

調子がいいと2.0とか見えてしまうくらい!



なので、老眼の進みも早く

30代半ば過ぎくらいには近くがかすみ始めていました。


今まであまりによく見えていて

何も不自由がなかったので

今、見えないことがものすごくつらくて

見よう見ようとしてしまうので

尚更疲れるようです。


眼鏡をかけてはみるものの

気持ち悪くなってしまう



箸で口までご飯を運ぶとき

そのご飯が見えないという悲しさ・・・。


先日、保育園に新しいおもちゃが入った。

レゴブロックよりも小さなブロック・・。

それをはめるときにつなぎ目が見えない。


PCの文字は見えても

携帯の文字が見えない(メール返信をする気にならないのはこのせいもあるかも)


市販薬の処方箋が見えない

いろいろな商品の説明書きが見えない


自分の足の爪を切るときに

その肝心な足の爪が見えない


猫の爪を切ろうにも

猫の爪が見えない


見えないことは本当に不便です。


祖母は白内障で全く見えなかったけど

平気で近所を散歩していた

仏壇の蝋燭にマッチで火をつけていた




見えないことに慣れるとそんなすごい技が

できるようになるのだろうか。








若いままではいられないことはわかっているけれど

老化していく自分の体に

自分自身が追い付いていかない・・・。















この記事のみを表示するめまい

健康第一

おととい夜中に突然のひどいめまいに襲われ

木曜日から金曜日にかけて病院で点滴打ってました。


5年前にも同じようなことがあったんだけど

その時は耳鼻科のめまいの専門医に診てもらうことができて

めまいそのものの検査や診察をしてくれたんだけど

今回は脳神経外科での受診・・・



MRIなどのきちんとした検査をやってくれるんだけど

大きな病気じゃないとわかったら

めまいのそのものの診察はしてくれずに

「点滴すればすぐよくなるから」とだけだった。

点滴でよくなることはよくわかってるんだけど

めまいそのものの診察をしてもらいたかった。


やっぱり、耳鼻科に行けばよかったかな?

でも、耳鼻科って入院設備ないよね・・・。


とりあえず、めまい特有の船酔いのような吐き気はおさまり

昨日午前中には、退院。

揺れはある程度おさまっていましたが

ひどい頭痛と少しのふらつきがある中

午後には出勤してお仕事。
(昨日は人が足りない日だったのでお休みをするのはものすごく顰蹙な感じだったのです。)


前回の時には、点滴でみごとにすっきりしてしまったのに

今回はまだ頭の動かし方や角度によって

まだかなり回転している。



息子がバイトを休んで病院に連れて行ってくれたり

入院の準備をしてくれたり、

いろいろ世話してくれた。

こういう状況の中、とっても嬉しい出来事。




でも、一言

「転寝がいけないんじゃね?」




ハイ・・・・・。

たぶんおっしゃる通りです><



大して観ていないテレビをつけっぱなしで

ウトウト・・・

気づけば夜中の1時で・・・^^;

そのあとベットに入ると眠れず。

だから、寝不足もあるかも・・・。



その息子は昨夜からスノボ

出がけに

「転寝するなよ!」とくぎを刺された。

息子に心配されるなんて

なんて幸せな私・・・。*^^*

明日まで一人で過ごさなくちゃいけないから

安静に過ごします・・・。



月曜日にはすっきりするかな・・・。





テーマ:健康
ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。